すみません、何も見つかりませんでした。

修理FAQ

修理に関するFAQ


このページでは、パブコ製品の修理に関してお問い合わせいただくことの多いご質問をFAQ形式で掲載しています。

免責事項


大型ウイングボデーのウイング作動速度が途中から遅くなる。(SW001)
大型ウイング車のウイング作動速度は、パワーユニット内のコントローラ-で制御しますが、まれに狂います。コントローラーの初期設定で改善されるケースが多いです。 【永興製パワーユニット初期設定方法(2005月8月製造~)】 【日興製パワーユニット初期設定方法(~2005年7月製造)】 動画はこちら  
大型ウイングボデーでウイング上下スイッチを押すと、カチカチ音はするがモーターが回らずウイングが動かない。(SW002)
パワーユニット内のコントローラーが故障している可能性があります。 コントローラーを直結することで動くことがありますが、コントローラーの機能はキャンセルされます。 取扱説明書「押しボタンを操作してもモータが回らない場合」を参照ください。
大型ウイングボデーでウイング上下スイッチを押しても、モーターは回るが、ウイングが動かない。(SW003)
ウイングボデーのパワーユニットの中にある、ソレノイドバルブを手動で切替ると動く可能性があります。 取扱説明書「押しボタンを操作してもモータが回るだけでウイングが動かない場合」を参照ください。
ウイングボデーで、ウイング作動時に前後で速度が違い、ねじれるように動く。(SW004)
上がる時か下がる時かで処置が異なります。前後の差が100mm程度までは異常ではありません。 【下げ作動時にねじれる場合】 前後の差が100mm以上ある場合は、ウイングシリンダーと油圧ホースの接続部にある、 流量調整バルブを交換することで改善する場合があります。 【上げ作動時にねじれる場合】 前後の差が100mm以上ある場合は、ウイングの前後シリンダーブラケットと骨格の間に、 スペーサーを挿入することで改善する場合があります。
ウイングボデーで、ウイングが上がっている状態から自然に下がる。(SW005)
ウイングシリンダーの内部でオイル漏れが発生したか、パワーユニット内バルブの作動不良、 部品交換が必要な場合と、オイル交換で改善するケースがあります。 サービスセンター連絡先は下記にあります。
中型・小型ウイングボデーで、上下スイッチを押してもカチカチ音がするがモーターが回らずウイングが動かない。(SW006)
パワーユニット内のマグネットスイッチが通電不良になっている可能性があります。 マグネットスイッチをたたくなどして、振動を与えると一時的に作動することがありますが、 恒久的な修理としてはマグネットスイッチの交換をおすすめします。 サービスセンター連絡先は下記にあります。
ウイングボデーのウイング上下スイッチを押してもカチカチ音やモーター音の反応がなく、
左右どちらかのウイングだけ作動しない。(SW007)
経年によりスイッチ本体内部に水等が侵入し、腐食等により通電不良になっている可能性があります。 スイッチ本体の交換をおすすめします。 サービスセンター連絡先は下記にあります。
ウイングボデーのウイングの上下作動時に異音がした。(SW008)
ウイングのセンターレールヒンジ部のグリス不足により異音が発生している可能性があります。 グリスアップ を行ってください。3か月に1回は定期点検をオススメしています。 サービスセンター連絡先は下記にあります。
ウイングボデーのウイングシリンダーからオイル漏れた。(SW009)
シリンダーの交換が必要です。 サービスセンター連絡先は下記にあります。
ウイングボデーのウイング油圧ホースが破裂、亀裂(穴あき)パンクして、オイル漏れをした。(SW010)
パンク箇所を口金具等で繋ぎ直すか、油圧ホースの交換が必要です。 サービスセンター連絡先は下記にあります。
ウイングボデーのウイング上げ下げの速度調整したい。(SW011)
基本的に速度調整はできません。機種によりコントローラーによる速度調整がされています。 新車当時よりある程度年数が経過して遅くなっている場合はオイルや油圧部品、 またはモーターの交換で改善する場合があります。 サービスセンター連絡先は下記にあります。
ウイングボデーのウイング上下スイッチが左右逆に作動する。(SW012)
ウイングパワーユニット内のバルブが原因の可能性があります。 オイル交換で改善することがありますが、改善されない場合はバルブの交換が必要なケースもあります。 サービスセンター連絡先は下記にあります。
大型ウイングボデーのパワーユニットを旧型(2005年頃まで)から現行型へ交換したい。(SW013)
「交換要領書」 をご確認ください。 サービスセンター連絡先は下記にあります。
ウイングボデーのウイングの動きが遅い。(SW014)
バッテリーの電圧が低下しているとウイングの動きが遅くなります。 大型ウイング車は、コントローラー制御によりウイングの作動を止める場合もあります。 取扱説明書「LEDランプ点滅表」をご確認ください。 サービスセンター連絡先が下記にあります。
ウイングボデーのウイング部分を丸ごと交換したい。(SW015)
左右羽根交換・ボデー載せ替えが可能です。費用や日数等はお問合せください。 サービスセンター連絡先が下記にあります。
ウイングボデーの「エクシオ・ウイング」のウイングボトムレールやサイドフレームを破損した。(SW016)
写真や現車確認等でダメージの状況を把握した上で、交換は可能です。 サービスセンター連絡先が下記にあります。
ウイングボデーのラッシングをかけたままウイングを開け、ラッシングレールが破損した。(SW017)
羽根の素材や種類によって異なります。修理可能な場合もあります。 サービスセンター連絡先が下記にあります。
ウイングボデーのコルゲートパネルを破損した。部分的な交換か、パッチを当てての修理をしたい。(SW018)
破損状況によって、適切な修理を行います。 サービスセンター連絡先が下記にあります。
ウイングボデーのセンターシートが破損した。(SW019)
センターシートを交換するか、場合によってはパッチ当てで修理が可能です。 サービスセンター連絡先が下記にあります。
ウイングボデーのウイングの部分に大きなダメージを受けた。(SW020)
エクシオウイングの場合はサイドパネル、ルーフパネルのみの交換はできません。 状態にもよりますがウイングのアッシー交換になります。 コルゲートパネルタイプは、部分修理が可能な場合があります。 サービスセンター連絡先が下記にあります。
ウイングボデーのウイング警報装置のオプション、インターロックをしたい。(SW021)
機種により取付できます。 サービスセンター連絡先が下記にあります。
ウイングボデーの床面等下回りから雨漏れする。(SW022)
床下のシーリングの劣化したケースが多いです。 シーリングの再施工や、床ビスへのシーリング塗布等で改善する場合があります。 サービスセンター連絡先が下記にあります。
ウイングボデーでボデー上部から雨漏れする。(SW023)
シーリングやシールテープ、またはウェザーストリップやセンターシート本体の劣化・破損が原因で発生する場合が多いです。 シーリンングの再施工やウェザーストリップ、センターシートの交換等で改善する場合があります。 サービスセンター連絡先が下記にあります。
ウイングボデーの作動油の種類を知りたい。(SW024)
推薦作動オイルはタービン油「ISO-VG22」です。寒冷地では「VG10~15」をご使用ください。 サービスセンター連絡先が下記にあります。
ウイングボデーのウイングの作動オイルの量を知りたい。(SW025)
タンクのオイル量は 約2.5リットルです。 ホースからシリンダーまで全てのオイルを交換する場合、大型で約8.5リットル、中型で約5.5リットルです。 サービスセンター連絡先が下記にあります。
ウイングボデーの、パワーユニットの油圧ホースの上げ用と下げ用を見分けられない。(SW026)
黒色が上げ、灰色が下げです。 サービスセンター連絡先が下記にあります。
ウイングボデーのウイング断熱材の厚さを知りたい。(SW027)
「EXEOウイング」の断熱材は30mmです。 サービスセンター連絡先が下記にあります。

パブコ 相模工場 サービスセンター 〒243-0402 神奈川県海老名市柏ヶ谷456番地

電話番号 046-235-8518
時  間 8:00~12:00 / 13:00~17:00 月曜日~土曜日 ※所定の休日を除く(第二土曜は休日)
エ リ ア   東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 / 茨城 / 栃木 / 群馬 / 長野 / 山梨 / 静岡 他

パブコ 近畿工場 サービスセンター 〒639-1121 奈良県大和郡山市杉町250番地

電話番号 0743-50-4170
時  間 8:00~12:00 / 13:00~17:00 月曜日~金曜日 ※所定の休日を除く